2013年9月アーカイブ

豆苗って知ってますか?

 

たぶん中国野菜なんでしょうが、かいわれ大根の大きいバージョンみたいなやつです(笑)。

近所の中華料理屋さんにたまに行くのですが、そこに豆苗の炒めというメニューがあります。

いや、メニューには書いていないのですが、自分が大好きな空芯菜の炒めっていうメニューがあり、でもそれがよく品切れしていて(涙)、そのかわりに「豆苗ならあります」って言われるんです。

空芯菜の炒めより少しお安いので、最近はよく注文するようになりましたが、けっこうおいしいんですよね~。

最近はスーパーでも売られているので、買って自分で炒めたりもしますが、お店で食べるのとは違うんですよね・・・何でだろ?

 

薬局の同僚薬剤師が中華好きなので、今度連れて行ってみようかな?

薬剤師という資格を持つことにより、実は、色々な活躍の場が、考えられるわけですが、そんな薬剤師という仕事をしている方の中には、転職を考える方も非常にたくさんおられます。

もちろん、その理由の中には、今いる職場におけるトラブルが原因となり、転職を考える、という方もいれば、家の都合、結婚や出産を機に、無理なく働ける職場に転職したい、という場合もあります。 更には、このような受動的な転職ではなく、能動的な転職を希望する方も存在し、その中には、薬剤師としてのキャリアを高めるべく、転職を考える、という方も存在します。

ただ、転職自体、薬剤師は、薬剤師不足だから、転職には困らない等と言われているものの、転職をすること自体、高いリスクを背負うことにもなりえます。 少し前なら、能力があれば、それを活かせる職場はあるという概念のもと、転職が行われてきた事となりますが、現状を考えると、必ずしも、またすべてそうなるとは限りませんし、その考えが、正しいとは限らないのです。

ここまでは、薬剤師という資格保持者でなく、他の職業に関して言える事ですが、実際、薬剤師の転職、キャリアを高める転職なら、可能なのか?と考えた時、実は、薬剤師もまた、キャリアアップのための転職は非常に難しいという声もあります。 しかしながら、他の分野におけるキャリアアップ転職よりは、しやすい傾向にありますが、薬剤師の職場自体、数年後には、飽和状態になると言われていますから、もしかすると、今がチャンスとも言える状況なのです。

実際、数年後には、飽和状態になるという噂、失業時代が来るという噂、実はこれらは、過程でもなく、想定でもない、事実なのです。 実際、都内の薬剤師職の中には、既に飽和状態に至るところもあり、実際失業時代到来というところもありますから、この時代が、来るのではなく、場所によ り、既に起こっているという事は、確かですが、もちろん、医薬分業の進歩により、薬剤師人口よりも、まだ、その就業場所の方が、数が多い段階ですから、全 体的に薬剤師が飽和状態、失業時代というものでは、ありません。

ですから、キャリアアップのために転職を考えても、その希望通りの転職ができない、という事ではなく、場合によっては、不可能の場所もあるという事なのです。 ちなみに、薬剤師のキャリアアップのための転職の場合、薬剤師としてキャリアを高めるために、管理薬剤師を目指す方が非常に多い傾向にあります。特に40代以上の薬剤師さんはその傾向が強いですね。

おおっと!気がつけばもう8月も終わってしまいましたよね・・・。

早すぎませんか?

今年も、9月、10月、11月、12月と4ヶ月じゃないですか?

 

今年は、薬局業務もきちんと夏休みを頂けました。

そこで、家族と行った夏の旅行は、「長瀞キャンプ」。埼玉県の長瀞市でした!

天気は最高に良くって、長瀞のライン下りももちろんなんですが、ラフティングもやってしまいました(笑)。

 

長瀞って、荒川の上流なんですが、その名の由来としては、「瀞」という緩やかな流れの川が長く続くのがその名前の長瀞。

ですが、川の場所によっては、ラフティングも楽しめるんですね!

しかも、今回知ったのですが、ラフティングって、川の水量によって全く違った楽しみ方が出来るそうなんです。

 

またやってみたくなりましたね!

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク